2018年6月13日水曜日

JR内船駅

登場話 コミック2巻 第13話

東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。

なでしこが、甲斐常葉駅から列車に乗り降りた駅は『JR内船駅』となります。作中でも駅名がそのまま使われています。(うつぶなと読むそうです。)

こちらの内船駅は、アニメではなでしこの最寄り駅として出てきています。(JR東海が取材協力として記載されていました。)


JR内船駅
〒409-2305
山梨県南巨摩郡南部町内船

ブログランキング・にほんブログ村へ

JR甲斐常葉駅

登場話 コミック2巻 第13話

東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。



なでしこが列車を待ちながらテストと冬休みに思いを巡らせていた駅は『JR甲斐常葉駅』となります。(かいときわと読むそうです。)外観や駅から見える風景などが一致することと、この後降りる駅からこちらと考えました。

無人駅で自動券売機もないため、こちらでは切符を購入することができないそうです。


JR甲斐常葉駅
〒409-2936
山梨県南巨摩郡身延町常葉
TEL: 050-3772-3910

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月12日火曜日

富士川町上高下地区

登場話 コミック5巻 第26話

日出づる里


鳥羽先生、千明、あおい、あかりの4人がダイヤモンド富士を見るため、車を走らせたのは『富士川町上高下地区』となります。作中でもそのまま紹介されてますね。

増穂町穂積(高下・たかおり地区)は、「新富岳百景」に選ばれ、毎年冬至頃から元旦にかけて「ダイヤモンド富士」が見えるそうです。作中で描かれている通り、「智恵子抄」で有名な、高村光太郎の文学碑もあります。ダイヤモンド富士なんて見れたらとても縁起が良さそうですね。


富士川町上高下地区
〒400-0513
山梨県南巨摩郡増穂町高下2149-3

ブログランキング・にほんブログ村へ

ニトリ 甲府店

登場話 コミック2巻 第13話

「お、ねだん以上。」の価値を。


千明がスキレットなどを(未成年だが)オトナ買いしたお店は『ニトリ 甲府店』と思われます。作中では、「甲府のツカモト」となっており、アニメでは「甲府のホムセン」と言われています。

全国的にあるお店なので、みなさんご存知かとは思いますが、多くの商品を取り扱っているので、キャンプでお役立ちのものが見つかるかもしれません。(ざっくりとおしゃれキャンプしたり…。)

ニトリ 甲府店
〒400-0854
山梨県甲府市中小河原町字橋詰26-1
TEL: 0120-014-210

ブログランキング・にほんブログ村へ

JR身延駅

登場話 コミック3巻 第14話

日蓮宗総本山である身延山久遠寺や南アルプスを控えた身延線の拠点駅



野クルの3人が アウトドアのお店「カリブー」に行く時に使った駅は『JR身延駅』となります。作中でもそのままの駅名が使われていますね。

特急を含むすべての列車が停車するので、多くの乗客が入れ替わるそうです。待合所には立ち食いそば屋もあるようですね。駅を降りるとレトロな町を楽しむことができます。(なでしこが似てると思った新居関所の通りも気になる所です。)


JR身延駅
〒409-2412
山梨県南巨摩郡身延町角打537
http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shizuoka/minobu/

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月11日月曜日

JR山梨市駅

登場話 コミック1巻 第6話

山梨市の玄関口「JR山梨市駅」。


野クルの3人が「イーストウッドキャンプ場」へ向かう際、待ち合わせに使った駅は『JR山梨市駅』となります。山梨県観光協会で「ゆるキャン△」のモデルになっているとアナウンスされているので、こちらで間違いないと思います。

駅前の「夢の実広場」には、甲斐の八珍果「モモ、ブドウ、リンゴ、ナシ、カキ、クリ、ザクロ、ギンナン(またはクルミ)」のモニュメントがあるそうです。

新駅舎への工事がされているので、見た目が作中とガラリと変わりそうですね。新駅舎は自由通路が整備され、南北往来の利便性が向上されるとのこと。


JR山梨市駅
〒405-0018
山梨県山梨市上神内川1561
https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1609

ブログランキング・にほんブログ村へ

ファミリーマート 駒ヶ根アクセス店

登場話 コミック3巻 第17話

あなたと、コンビに、ファミリーマート



リンが寝過ごした後、キャンプ場に向かう途中に立ち寄ったコンビニは『ファミリーマート 駒ヶ根アクセス店』と思われます。温泉キャンプ場との道中にあり、外観も近い点からこちらのコンビニと考えました。

作中の看板はサークルBのとなっていますが、こちらのコンビニも以前はサークルKだったようです。 ※「サークルK」「サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換されました。

普通のコンビニですが、リンはこちらであの「ジューシー豚まん」を買っています。陣馬形山キャンプスペースに行かれる際は、こちらで購入されてみてはいかがでしょうか?

ファミリーマート 駒ヶ根アクセス店
長野県駒ヶ根市上穂北26番2号
TEL: 0265-81-1013

ブログランキング・にほんブログ村へ