2018年6月26日火曜日

mont-bell(モンベル) ストームクルーザージャケット

登場話 コミック3巻 第16話

GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することで、従来のストームクルーザーに比べてしなやかさが向上。



あきが着ているウェアは『mont-bell(モンベル) ストームクルーザージャケット』と思われます。カラーがわからなかったのですが、アニメでパープルだったのでこちらを紹介させていただきました。

細部に至るまで徹底した防水・撥水処理を施しているとのことですが、さすがにお高いです。高級ウェア、いつか欲しい…。

ちなみに、アニメであきはキャンプ場でもこちらを着ていますが、原作では別のウェアを着ているようです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ローソン 南アルプス街道

登場話 コミック3巻 第15話

ローソンは皆さまのマチの暮らしにとってなくてはならない存在となります。


リンがキャンプ場に向かう途中に立ち寄ったコンビニは『ローソン 南アルプス街道』と思われます。立地と景色からこちらと考えました。(これもアニメのおかげで探しやすくなりました。)

ローソン 南アルプス街道
〒400-0226
山梨県南アルプス市有野3254
TEL: 055-285-6616

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月25日月曜日

コールマン ファイアープレイスケトル

登場話 コミック1巻 第5話

高火力でも安心、丈夫なステンレス製
たき火の灰が入りにくい構造のクラシックなケトル


野クルが焚き火で使っていたケトルは『コールマン ファイアープレイスケトル』と思われます。アニメ版の取っ手の形状からこちらの商品と考えました。(原作では形が判別できませんでした…)

フタ付きの注ぎ口なので灰が入らず、吊り下げできるハンドルが付いているので、作中同様トライポッドに吊るして焚き火で温めることができますね。注ぐ時には水圧でフタが開くしくみになっているそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月13日水曜日

JR内船駅

登場話 コミック2巻 第13話

東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。

なでしこが、甲斐常葉駅から列車に乗り降りた駅は『JR内船駅』となります。作中でも駅名がそのまま使われています。(うつぶなと読むそうです。)

こちらの内船駅は、アニメではなでしこの最寄り駅として出てきています。(JR東海が取材協力として記載されていました。)


JR内船駅
〒409-2305
山梨県南巨摩郡南部町内船

ブログランキング・にほんブログ村へ

JR甲斐常葉駅

登場話 コミック2巻 第13話

東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。



なでしこが列車を待ちながらテストと冬休みに思いを巡らせていた駅は『JR甲斐常葉駅』となります。(かいときわと読むそうです。)外観や駅から見える風景などが一致することと、この後降りる駅からこちらと考えました。

無人駅で自動券売機もないため、こちらでは切符を購入することができないそうです。


JR甲斐常葉駅
〒409-2936
山梨県南巨摩郡身延町常葉
TEL: 050-3772-3910

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月12日火曜日

富士川町上高下地区

登場話 コミック5巻 第26話

日出づる里


鳥羽先生、千明、あおい、あかりの4人がダイヤモンド富士を見るため、車を走らせたのは『富士川町上高下地区』となります。作中でもそのまま紹介されてますね。

増穂町穂積(高下・たかおり地区)は、「新富岳百景」に選ばれ、毎年冬至頃から元旦にかけて「ダイヤモンド富士」が見えるそうです。作中で描かれている通り、「智恵子抄」で有名な、高村光太郎の文学碑もあります。ダイヤモンド富士なんて見れたらとても縁起が良さそうですね。


富士川町上高下地区
〒400-0513
山梨県南巨摩郡増穂町高下2149-3

ブログランキング・にほんブログ村へ

ニトリ 甲府店

登場話 コミック2巻 第13話

「お、ねだん以上。」の価値を。


千明がスキレットなどを(未成年だが)オトナ買いしたお店は『ニトリ 甲府店』と思われます。作中では、「甲府のツカモト」となっており、アニメでは「甲府のホムセン」と言われています。

全国的にあるお店なので、みなさんご存知かとは思いますが、多くの商品を取り扱っているので、キャンプでお役立ちのものが見つかるかもしれません。(ざっくりとおしゃれキャンプしたり…。)

ニトリ 甲府店
〒400-0854
山梨県甲府市中小河原町字橋詰26-1
TEL: 0120-014-210

ブログランキング・にほんブログ村へ