2018年2月22日木曜日

ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツ

登場話 コミック2巻 第11話

ピルツシリーズのツーポールタープシェルター。



ベテランキャンパーさんが使っていたタープは『ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツ』と思われます。こちらもコミックでは不確定でしたが、アニメのおかげで探しやすくなりました。

モノポールテントの気軽さに空間の広さをプラス。出入り口上部のベンチレーター 開閉操作が可能で快適な通気が確保できるそうです。作中では、ラインが入っていないのですが、ラインがないものは廃盤となっているようです。残念…

タープはいつもうらやましく思っているのですが、持ち運べないので私には当分無理そうなアイテムです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年2月10日土曜日

ゆるキャン△ (6) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

登場話 ーーー

コミックス第6巻3月12日発売決定!

「ゆるキャン△」のコミックス6巻が予約開始となりました!

アニメ化発表前でも、売り切れが多くて書店巡りをしましたが、アニメ放映後はさらに売り切れを見かけるようになりました。なので、早めのご予約をおすすめしていますー。

とは言え、以前よりも入荷数も増えているのに売り切れているのは、とても嬉しいことですね。(今後、店舗特典も発表されるかと思いますので、どこで買うか悩んじゃいそうですが…)

コミック: 178ページ
出版社: 芳文社; B6版 (2018/3/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4832249274
ISBN-13: 978-4832249271
発売日: 2018/3/12



ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年2月6日火曜日

コールマン ファイアープレイスケトル 2000026788

登場話 コミック1巻 第5話

高火力でも安心、丈夫なステンレス製



野クルのメンバーが焚き火で使っていたケトルは、『コールマン ファイアープレイスケトル』と思われます。コミックでは不確定でしたが、アニメで形状がわかるようになりこちらと考えました。(おかげで違いがでてくる所もあるのですが、ゆるしてください。)

たき火の灰が入りにくい構造のクラシックなケトルで、吊り下げできるハンドル付きだそうです。私はトライポッドを作ったことがないので、こうしたケトルを使ったこともないのですが、キャンプ感があって憧れますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年1月25日木曜日

丸和商店 浜松餃子

登場話 コミック1巻 第3話

お持ち帰り専門の浜松餃子



麓キャンプ場」でソロキャンをしているリンの所へおしかけ、なでしこが作った坦々餃子鍋の餃子は『丸和商店の浜松餃子』と思われます。アニメでよりわかりやすくなり、そのパッケージからこちらの商品とさせていただきました。

こちら持ち帰り専門店で「生餃子・冷凍生餃子」のみを販売しているそうです。週末は観光バスも立ち寄るほどの人気店で売り切れちゃうことが多いため、電話予約がオススメです。しかし、大きな箱に餃子が二段に入っているのに全部鍋に入れて食べてしまうとは、なでしこのお腹は底なしですね…


丸和商店
〒432-8006
静岡県浜松市西区大久保町2689
TEL: 053-485-0456
https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019899/
↑ 公式サイトがなかったため『食べログ』のページとなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

mont-bell(モンベル) チベタンキャップ フォレスト

登場話 コミック3巻 表紙

優れた保温性を持つ良質なウールの混紡糸を採用したキャップです。



コミック3巻の表紙でなでしこがかぶっているキャップは、『mont-bell(モンベル) チベタンキャップ フォレスト』と思われます。柄の構成が最も近く、タグの位置からこちらと考えました。(ちなみに、同じ表紙でリンがかぶっているキャップはこちら

鮮やかなカラーリングと、天頂部のポンポンやあごひもが特徴となります。手洗いによる洗濯ができるのは、アウトドアでも使いやすくて助かりますね。

公式サイトでは、直営店在庫ありとなっているので、在庫のある店舗から取り寄せるため、お届けまで1週間ほどかかるそうです。(2018年1月25日現在)


ブログランキング・にほんブログ村へ

mont-bell(モンベル) ケーブルニット ワッチキャップ #1

登場話 コミック3巻 表紙

ケーブル編みを採用したワッチキャップです。



コミック3巻の表紙でリンがかぶっているキャップは、『mont-bell(モンベル) ケーブルニット ワッチキャップ #1』と思われます。(ちなみに、同じ表紙でなでしこがかぶっているキャップはこちら

優れた保温性を持つ良質なウールの混紡糸を使用。表地と裏地を継ぎ目なく編み立て、抜群のストレッチ性を確保しているそうです。ボーダー柄で、天頂部にポンポンがあるのが特徴的ですね。

パープル系の色の組合せがとてもステキなので、とても欲しかったのですが公式サイトでも完売(今期の入荷はありません)となっていました…(ゆるキャン△によって売れたのか、元々人気なのかは謎です。)



↓ こちらは、同じ商品の色違いとなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年1月16日火曜日

掛塚灯台

登場話 コミック5巻 第25話

天竜川河口の航海を見守る灯台


リンが散歩中に見つけた灯台は、『掛塚灯台』と思われます。キャンプ地の「竜洋海洋公園オートキャンプ場」から歩いて行くことができ、同じ形状となっています。
天気に恵まれリンは、なでしこの言うとおり(小さいけど)富士山を見ることができます。こちらの灯台は、明治期に建てられ100年あまり浜辺にありましたが、老朽化が進み、現在値へ移築されたそうです。
灯台の形に雰囲気があってかわいらしいですね。ただ、出入り口が高い所にあり、ハシゴを使わなければならないので、高所恐怖症の私は登れそうにありません。 ※ 内部は非公開となっており、見学することはできませんが…
ちなみに同じ話で、もう一つ灯台が登場します。


掛塚灯台
〒438-0233
静岡県磐田市駒場
TEL: 0538-37-4806(建設部都市計画課 公園緑地グループ)
http://kanko-iwata.jp/tanoshimu/tanoshimu-362/

ブログランキング・にほんブログ村へ