2017年7月30日日曜日

ナンガ(NANGA) アルピニスト800

登場話 コミック4巻 第19話

縦走用シュラフのベストセラーです。


斉藤隊員が体験入隊のために購入したシュラフは『ナンガ(NANGA) アルピニスト800』と思われます。作中での商品名が「アルピニスト800」とあったのでご紹介しましたがこちらの商品は快適使用温度は-6度、使用可能限界温度は-12度とスペックが異なり、そもそもお値段が¥4,5000(税込)もしません。(なので、購入される際にはご注意ください。)

オーバー3シーズンモデルのダブルキルト構造シュラフ。シュレープ(化繊)を800g使用し、温かく保温性の高いシュラフを実現しており、冬期の中級山岳に最適なモデルとなるそうです。

冬山登山で使用できるコンパクト&ライトウェイトダウンシュラフとは、高性能・高価格そうな商品ですね…。野クルもリンも「いいなぁ〜〜っ」ってなっちゃいますよね。




  ブログランキング・にほんブログ村へ