2017年8月18日金曜日

山梨県 南部町

登場話 コミック1巻 第1話

水と緑が溢れる ふれあい豊かな町



なでしこが山梨に引っ越した先は『南部町』となります。なでしこは南部町から(千円札の絵にもなってる)富士山を見るため、自転車をこいで本栖湖までやってきました。地図でその距離を調べてみましたが40キロ以上ありそうです…。たしかに長い坂上がることになりますよね。次のキャンプ場へのルートも40キロあったのですが、その時はお姉ちゃんに車で送ってもらっています。

こちらの南部町は山梨県の最南端に位置し、町の中央部を富士川が流れる自然豊かな町です。北側は身延町、東・南・西側の三方は静岡県(富士宮市、静岡市)に接した県境の町だそうです。

南部町役場
〒409-2192
山梨県南巨摩郡南部町福士28505番地2
TEL: 0556-66-2111(代表)
FAX: 0556-66-2190
http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年8月16日水曜日

エイワ ホワイトマシュマロ

登場話 コミック4巻 第20話

厳選された材料をふんだんに使用し、風味豊かに仕上げました。



ハラに猛獣を飼ってやがるなでしこにリンが作ってあげたおやつはスモアですが、その時に使ったマシュマロは『エイワ ホワイトマシュマロ』と思われます。商品名とパッケージデザイン(裏側の枠など)からこちらの商品と考えました。

「Some more(もう少し欲しい)」という言葉が由来のスモアというお菓子は、焼いたマシュマロをチョコビスで挟んでいるそうです。たしかにこれはめちゃ甘そう。

こちらの商品はそのままでも、お料理にも使えます。「バーベキューで焼いておいしい!」とバーベキューマシュマロのレシピも載ってたりするので、キャンプにもってこいかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年8月8日火曜日

サマーブランケット

登場話 ーーー

【C92まんがタイムきらら】あfろ先生「ゆるキャン△」グッズが登場!



作中のものではありませんが、コミックマーケット92 企業ブース出展(まんがタイムきらら ブースNo.1121)で「ゆるキャン△」のグッズが販売されるそうです。こちらの商品は『サマーブランケット』となります。

イラストはあfろ先生の描き下ろしとなります。「木陰やクーラーの効いた部屋で体を冷やしすぎないように…。」とのことなので、夏のブランケット団になるにはもってこいかもしれません。(コミックマーケットに行ったことがないので、どのように購入するかなどはリンク先をご参照ください。)

http://dokidokivisual.com/comike/


別件ですが、テレビアニメ「ゆるキャン△」の原紗友里さん、豊崎愛生さん、高橋李依さんら追加キャスト情報も解禁されました。こちらの放送も楽しみですね!



   ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年8月5日土曜日

スノーピーク 本社・工場見学

登場話 放課後 第28話

約30分工場・クリエイティブルーム・アフターサービスの様子をご覧いただけます。



野クルが本で読んだ工場見学ができるアウトドアメーカーは『スノーピーク』と思われます。工場見学ができ、作中と同じ外観なのでこちらと考えました。 ※ 日程によっては工場が稼働していない場合もあるので、行かれる際にはご確認ください。

人気のブランドであるスノーピーク、そのミーティングスペースや製品の製造工場などが見学できます。また、東京ドーム4つ分の敷地面積を持つ直営キャンプ場も併設され利用ですることができます。(レンタル品の貸し出しもしてくれるので、道具を持たない初心者も安心ですね。)

スノーピークのロゴや製品はかわいく私も欲しいのですが、お安くはないのでなかなか手が出ません。なので、なでしこみたく「工場見学でもらえないかな〜。」と思ってしまいます。

スノーピーク Headquarters
〒955-0147
新潟県三条市中野原456
TEL: 0256-41-2500
https://sbs.snowpeak.co.jp/headquarters/tour/index.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎパイファクトリー

登場話 放課後 第28話

ようこそ、発見いっぱいのうなぎパイ工場見学へ。



なでしこが前に見学へ行った工場は『うなぎパイファクトリー』と思われます。作中と同じ外観となでしこの出身地からこちらと考えました。

なでしこはこちらの工場見学のおみやげにパイがもらえるそうです。有名な「うなぎパイ」なので食べたことがある人も多いかと思います。パイはいまでも手作りを守り通されているそうです。見学内容も予約不要の「自由見学」や要予約の「ファクトリーツアー」「スマイルツアー」と選択することができます。工場見学も楽しそうですが、うなぎパイカフェのパティシエ&職人がつくる本格スイーツも気になりますね。

春華堂 うなぎパイファクトリー
〒432-8006
静岡県浜松市西区大久保町748-51
TEL: 053-482-1765
http://www.unagipai-factory.jp/tour.php

ブログランキング・にほんブログ村へ

鳴沢氷穴

登場話 放課後 第34話

自然の起伏に富んだ竪穴型洞窟。
そこは好奇心に満ちたアドベンチャーワールド!!



梨っ子の前で富士山について下手な事を言うと「反逆者」とみなされて一生閉じ込められる場所は『鳴沢氷穴』となります。特にしぞーかっ子はご注意ください。静岡と山梨は来年辺り本格的な「戦」が起こるんやないかって噂になっているそうです。恐ろしいですね。

さて、こちらの鳴沢氷穴は青木ヶ原樹海の東の入口に位置し、年間を通して観光客がたえず富士五湖観光のひとつに数えられているそうです。天井からしみ出た水滴が凍ってできた氷柱はライトアップされてとてもキレイですね。一年中氷におおわれている内部の気温は平均3度と低いので、暑い時にこもりたいものです。

鳴沢氷穴
〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村8533
TEL: 0555-85-2301
http://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/

ブログランキング・にほんブログ村へ